おだやかなくらし

育児と介護。ダブルケアでも心地よい生活を目指すブログ

石鹸オフメイクにして半年。繰り返していた肌荒れが減りました。


スポンサーリンク

昨年、私は40代を迎えました。

30代を過ぎたあたりからずっと悩まされ続けてきた肌荒れ。

40歳の節目を機会に、肌について見直していこうと考え、クレンジングをやめて石鹸オフできるものに変えました。

 

繰り返す肌荒れに悩んだ30代

10代や20代の頃もニキビができることはありました。

しかしそこまでひどいものではなく悩むほどではなかったのですが、30代になると年齢やストレスもあってか次々吹き出物ができるようになりました。

化粧水や美容液を変えながら、いろいろと試してみてようやく落ち着いてきたところで今度はマスク生活に…。

マスクで再び肌荒れが復活してしまい、悩ましい日々でした。

肌荒れ対策に試したこと

肌荒れがひどくなり始めたのは30代になってからです。

化粧品をニキビケア用に変えて使ったものの、私の場合はあまり効果が得られませんでした。

多少良くなってきても今度はニキビ跡がたくさん肌に残ってしまい、痕を消すために再度化粧品を変更。

肌に合わずにかぶれてしまう経験をして落ち込みました…。

その後も自分なりに試行錯誤して、何度も改善と悪化を繰り返しました。

石鹸オフメイクにする前に肌荒れの対策のため、30代後半から少しずつ変えていったこともあります。

保湿

産後、体に大きな変化があり、その一つが体の乾燥でした。

肌がとても乾燥しやすくなり、冬場は特にしっかりと保湿をしないとすぐに吹き出物ができてしまいます。

育児をするようになってから、入浴後や就寝前などのスキンケアがおろそかになりがちでした。

それが肌の乾燥のしやすさと重なって肌荒れを悪化させていると思い、入浴後は特に慌ただしく適当になりやすいので保湿をしっかりとするように心がけています。

就寝前にも保湿用のクリームを塗るようにしたら、翌朝の肌の状態がまるで変わりました。

当たり前のことですが、毎日忘れずに行うようにしています。

日焼け止めを必ず使う

それまではUVリキッドファンデーションを使っていたので、日差しの強くなる夏以外はあまり強くUV対策を意識していませんでした。

しかし紫外線がニキビに影響を与えるということを知り、紫外線が比較的少ない冬場や、メイクをしない休日などでも日焼け止めは必ず塗るようにしました。

キチンと日焼け止めを塗るようになってから、あまり吹き出物が悪化しなくなったように感じます。

コーヒーを毎日飲むのをやめる

コーヒーは好きなのですが、どうも自分の身体には合わないようです。

以前は昼も夜も好きな時にコーヒーを飲んでいたのですが、カフェインの影響で体調が悪くなることもあり、吹き出物がたくさんできるようになったので、一旦朝食時のみに減らしました。

しかしそれでも毎日飲むと体に影響がでるようになったため、思い切って毎朝飲むこともやめました。

今は基本的に白湯で過ごしていて、体調も肌も安定していますが、少し口さみしいのでノンカフェインの飲み物を開拓中です。

40代を機に石鹸オフメイクに

試行錯誤して、肌の様子を見ながら過ごしてきた数年間。

少しずつですが肌の調子は良くなりつつありました。

しかしそれでも生理前になるとできる吹き出物は避けられず、母が入院したときもそうでしたが、ストレスを感じた時には肌が荒れやすいようです。

最近だとマスクの影響もあるのかもしれません。

そこで、いままであまり大きく変えてこなかったメイク用品に目を向けることにしました。

石鹸オフメイクの存在を知る

恥ずかしながら、「石鹼オフメイク」という言葉は最近知りました。

肌荒れがひどかった時、頬やあごのラインに繰り返したくさんの吹き出物ができてしまい、その対処や残った痕を消すことに必死でした。

そのため肌を整えるために刺激の少ない化粧水や、ニキビ跡を消すための美容液にばかり気持ちがいき、普段しているメイクのことまでは考えもしなかったのです。

たまたま読んだ雑誌で石鹸オフメイクのことを知りました。

まずはプチプラから挑戦

毎日のクレンジングは肌を傷つけてしまうということを学び、とても興味が湧いたのですが、低刺激のプチプラ化粧品を使っていた私には石鹸オフできる通販商品は少しお高い…。

まずは使っていた化粧品の量を最小限に減らしていきながら、保湿などを気を付けて様子を見ていると、少し肌荒れが落ち着き、丁度よく化粧品もなくなりました。

そこで石鹸でも落とせるメイクを試してみることにしたのです。

とは言うものの肌に合わなかったときが怖いので、はじめての化粧品にはあまりお金をかけたくないのが本音です…。

いろいろ悩んで、まずはドラッグストアでも買えるものを使ってみることにしました。

使ってみた化粧品

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク C



それまで使っていたリキッドファンデーションの代わりに、こちらを使ってみました。

乳液なので伸びもよくて、塗った後は肌が明るくなり、軽いつけ心地です。

カバー力はリキッドファンデーションと比べてしまうと高くありません。

現在はマスクをした生活がほとんどなので、私の場合はそこまで気にならないかなという感じです。

肌荒れが改善してくると、更に気にならなくなりました。

モイストラボ ルースパウダー



この乳液をつけた上に、私は更にパウダーをのせて使っています。

気軽に購入できるように、ドラッグストアで購入できるものを選びました。

パウダーをのせると肌がきれいに見える気がします。

クレンジングしないと洗顔だけで済むのでとっても楽です。

クレンジングをやめて半年。肌荒れが減りました。

クレンジングをやめて、石鹸オフメイクにしてから約半年ほどが経過しました。

あれほど繰り返しできていた吹き出物が、今はほとんどできなくなったのです。

変えたのが乾燥する冬場だったので、単純に乾燥しなくなったとも考えられますが。

それでも頬のあたりにたくさんあった吹き出物はほぼなくなり、マスクで荒れていたあごのラインもきれいになってきました。

とはいえ生理前後や不摂生をしてしまった時には、吹き出物が出ることもあるので、気を抜かずにスキンケアはしなくてはと思います。

私にはクレンジングや落ちにくい化粧品はあっていなかったのかもしれません。

30代の時にあれほど悩んでいたのが本当によくなったので、はやく変えればよかったです。

現在はかなりのナチュラルメイクですが、外出することも少ない私はこれで丁度いいのではないかと思っています。



お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村