おだやかなくらし

親子3世代の暮らしと家計

フリマアプリで不要品を処分。メルカリデビューしました。


スポンサーリンク

不用品が山のようにある我が家。
どんどん減らしていきたいのですが
処分するのも大変な労力です。

 

ものを捨てるのはすごくエネルギーを使う

仕事を退職したあと
家中をここぞとばかりに
片付けました。

というのも
母の退院後の生活のために
介護関係の方や病院のスタッフの方が
自宅調査にくることになったからです。

母が入院してから
仕事→病院→保育園の往復の毎日で
掃除や片付けなどする余裕もなく
荒れ放題になった我が家。

慌てて片づけと大掃除をしました。
それはもう必死で。笑
当時は本当に焦りました。


その時は売りに行ったりする
時間がとれなかったので
とにかく捨てました。

捨てるのって大変です。
とてもエネルギーがいります。

捨てると気分がスッキリしますが
同時に私はとても疲れてしまいます。

まあそんなことでもないと
のんびりしてしまって
なかなか片付けないとは思いますが。


昨年の初め頃に
大掃除がてら
不用品をまとめていました。

本棚の整理を何日かかけてして
本や漫画、
昔見た映画や舞台のパンフレットを
まとめて買取に出そうと思っていた矢先
外出自粛生活に。

ネットで見つけた買取業者も
営業が止まっているようで
受付ができなかったため
段ボール箱の中に入れたまま
クローゼットで眠らせていました。
そしてはや1年…。

営業が再開しそうにないので
思い切って
メルカリに挑戦してみることに。

メルカリに初挑戦。

私はこういった類のことは苦手です。
誰かとやり取りして
トラブルになったりしたら怖い…。

うまくできる自信がなくて
実はだいぶ前にアプリを入れてから
ずっと使わずにいました。

でも恐る恐るはじめてみたら
なんて簡単!

写真を撮って
品物の情報を入力して
ボタンをタップするだけです。

こんなに簡単に出品できるんだ…。
感動しました。

f:id:asuka-kurashi:20210412102955j:plain


以前していた仕事柄
梱包はあまり苦にならないので
楽しく発送できます。

発送の手続きも簡単です。
はじめは緊張しながら
コンビニへと持っていきました。

心配性なので
事前にアプリの動画で
何度も確認して。笑

レジでアプリのバーコードを
読み込んでもらって
レジの確認ボタンをタップ。

店員さんに渡された専用袋の中に
同じく渡された
レシートを入れて渡すだけ。

店員さんがガイドしてくれたので
スムーズにできました。


今年の2月に始めて
本屋や雑誌、
サイズアウトした子供服など
6点ほど売ることができました。

決してハイペースではないですが
誰かが使ってくれるということと
それが自分の利益になるというのは
とても充実感があります。

売れるととても嬉しいので
ハマってしまう方がいるのも
わかる気がします。

すぐにサイズアウトしてしまう
子供服も、とても安く
買うことができるので
買う側としてだけでも
利用できそうです。

これからはメルカリも利用しながら
家のものを減らしていけたらと
思っています。


▽以前にした衣類の処分の話です。

www.asuka-kurashi.com


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村