おだやかなくらし

親子3世代の暮らしと家計

おうち時間に。本物みたいなクラシエの知育菓子にはまっています。


スポンサーリンク

休日は公園に行こうと
息子と約束をしていましたが
あいにくの雨。

おやつにクラシエフーズの
知育菓子を作りました。

 

本物そっくりなクラシエの知育菓子

クラシエの知育菓子を作るのは
今回で4回目です。


今回作ったのはこちらの
たいやき&おだんごです。



細かい作業があるので
5歳の息子にむずかしいところは
夫がサポートします。


粉と水を混ぜて

f:id:asuka-kurashi:20210430101504j:plain


型に流し込んでレンジでチンすると

f:id:asuka-kurashi:20210430101523j:plain


たいやきの生地に!
ちゃんとふくらんでいて感動します。

f:id:asuka-kurashi:20210430101539j:plain


こちらはお団子といちご大福の生地。
作り方も本格的です。


完成したのがこちらです。

f:id:asuka-kurashi:20210430101601j:plain

すごくおいしそう!

包装の袋をカットすると
お皿として使用できるようになっていて
見栄えもいいので、こどもも大喜びです。

味も本物そっくり

たいやきといちご大福の中は
あんこではなくチョコクリーム。
こどもが好きそうです。

作っている途中にするにおいも味も
本物そっくりなんです。


こちらはクラシエの知育菓子で
はじめて作ったハンバーガー。

f:id:asuka-kurashi:20210430105346j:plain


これはハンバーグもポテトも
本物の味がして、
こどものお菓子がここまで…!と
本当に驚きました。


商品によっては甘い味のものも。

こちらのおまつりやさんは
パインやグレープなどの甘い味でした。

f:id:asuka-kurashi:20210430105833j:plain

 

おうち時間も充実させたい

完成までの工程が楽しいので
作るのが好きなお子さんには
とてもおすすめです。

息子はとても気に入っていて
今度はこれが作りたい
あれが作りたい、と
最近はまっています。

毎回時間をかけて作るので
息子が一瞬で食べてしまうと
夫は少し残念がっていますが。笑

種類もたくさんあるので
飽きずにいろいろ楽しめるのもよいです。


ワンパターンになって
退屈になりがちなおうち時間。

こういったものを活用しながら
充実させていきたいと思います。

▽こどもと一緒に手作りお菓子も。

www.asuka-kurashi.com

▽ハンバーガーとおまつりやさんはこちら

 


▽ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村