おだやかなくらし

親子3世代の暮らしと家計

残ったごはんの保存に、おひつを使うことにしました。


スポンサーリンク

先日の楽天お買い物マラソンで
新しくおひつを購入しました。


我が家では毎日夕食時に
次の日の分まで3合ほど
まとめてお米を炊いています。

これまでは残ったごはんは
器に移してラップをかけて
保存していたのですが、
毎日そのためにラップを消費することに
疑問を感じるようになってきて…

ラップはとても便利なので
ついつい使ってしまいがちなのですが
費用もかさみますし
環境にもよくないのでは?
と最近思うようになりました。

そんな時たまたま読んだ本で
ごはんをおひつに入れると
おいしく保存できる、
ということを知り
おひつを調べてみることに。


ちなみに読んだ本はこちらの本です。


ふつうのレシピ本とは異なり、
料理に対しての考え方を
変えてくれるような1冊でした。

セラミック製のおひつ

私はおひつといえば「木製」と
勝手なイメージを持っていて、
お手入れとか大変そうと思って
敬遠していたのですが、
調べてみると
色々な素材のものがあるのですね。

おひつに対するハードルが
一気に下がりました笑


購入したのはこちら。

f:id:asuka-kurashi:20210609135726j:plain

セラミック製のおひつです。


冷蔵庫で保存できること、
レンジで使用できることを
条件に選びました。


我が家はIHコンロなので
つかえないのですが、
直火もOKだそう。
このまま火にかけて
雑炊をつくったりできるのかな。

サイズはたくさん入れられるように
2合用を選びました。
1合用もあるようです。

このままレンジで
あたためられるところが
気に入っています。

ご飯を保温にしたままでも
少量ずつその都度炊いても
電気代が余計にかかるので、
まとめて炊いて
おいしく保存できるのは嬉しいです。

いままで使っていたラップも
これで少しは節約になるはず…。

冷蔵庫でおいしく保存


f:id:asuka-kurashi:20210609135807j:plain

実際につかってみると…
次の日のごはんでもおいしいです。

器にラップをかけて保存していた時には
時間が経ったためにかたかったり、
特有のにおいがあったりしました。

仕方ないと食べていましたが
おひつで保存したものは
冷蔵庫で保存していても、
レンジで温めなおしても、
おいしく食べられます。

取っ手が両サイドについているので
持ち運びがしやすいです。

重さが1100gなので
少し重みはあるかもしれません。
持ちやすい取っ手ではありますが
こどもに持たせるのは少し怖いかな…。
落とさないように気をつけます。


ラップを使い過ぎかなというのは
まだ感じているので
残ったおかずの保存も
なるべく保存容器を使ったりして
工夫していきたいです。

こちらを購入しました。



お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村