おだやかなくらし

育児と介護。ダブルケアでも心地よい生活を目指すブログ

MENU

【小1】息子が学校でけがをしたと連絡がありました。


スポンサーリンク

こんにちは、asukaです。

突然学校から電話がくると焦りますよね。

先日息子が学校でけがをしまい、電話がかかってきました。

 

学校からの電話

その日は母の通院日で、病院に向かうべくタクシーで移動中でした。

するとスマホに電話が…。

学校からです。

びっくりして出ると、休み時間中に友だちと出合い頭にぶつかってしまい、ちょうど歯に当たってしまったようで、歯が抜けそうなくらいグラグラしてしまっているとのこと。

話を聞くと、どうやらぶつかった歯は元々グラグラしていた乳歯で、ちょうどその歯に当たってしまったようです。

電話を受けた際はまだぶつかって間もなく、息子もショックで痛いと訴えているようで、少し様子を見て痛みが続く様なら下校後に、この後痛みが強いなら下校を待たずに歯科を受診してほしいとのこと。

私はタクシーで病院に向かう道すがらだったので引き返すことができず、ひとまず様子をみてもらうことになりました。

下校後に歯科へ

その後特に学校からの連絡はなく、心配しながら病院での受診を終えて夕方に帰宅。

学童に迎えに行くと、息子が「歯が抜けた」と嬉しそうに口の中を見せてくれ、少し拍子抜けしました。

保健室から連絡をもらったあとに、授業を受けていたらポロっと抜けたそう。

痛みもなく、抜けた歯を見た感じもきれいに抜けているように見えたのですが、念のため歯科を受診することにしました。


歯科で診てもらうと、特に歯茎に歯が残ったりもしておらずきれいに抜けていて、抜けたところから永久歯がわずかにのぞいていて、特に問題はないとのことでした。

ただ自然に抜けた訳ではないことと、見えている永久歯が少し曲がって出ているようにみえるとのことで、念のため3ヶ月後にまた診てもらうことに。

朝からずっと心配だったので本当に安心しました。

受診した歯科医院さんも、予約なしの突然の受診にも関わらず快く診てくれて本当にありがたかったです。

けがの連絡は本当に焦ります

今回のように母の付き添い中などで身動きが取れない時は本当に焦ります。

夫も仕事柄、抜けることができないこともあるので、いざという時は母を連れて動くしかないのですが…。

自分の身が一つしかないことがもどかしくなる時があります。

とりあえず大事には至らず、本当によかったです。

とはいうものの昨年末にもけがをしている息子。

小学校は保育園に比べ、人数も多く規模が大きいので本当に気を付けてほしい…。

毎回気が気でありません。


♦関連記事です♦

年末に骨折した時の記事です。

www.asuka-kurashi.com