おだやかなくらし

育児と介護。ダブルケアでも心地よい生活を目指すブログ

MENU

毎日飲む薬の管理の工夫。手作りの薬ケースの失敗と現在のかたち。


スポンサーリンク

リウマチの影響で体が不自由な母。

複数の病気を患っているため
お薬の種類や量も多いです。


なるべく本人に任せたいけれど
種類が多いことや
朝昼夕で飲む薬が違うので
間違ってしまわないように
お薬ケースを利用しています。

現在のかたちになるまでに
失敗したこともありました。

 

3連ケースでの失敗

はじめは3回に分けられればいいと思い
100均で3連のケースを買ってきて
朝昼夕で薬を分けて入れていました。

f:id:asuka-kurashi:20210312113315j:plain


退院したばかりの頃は
病院から薬が分包で処方されたため
一回分が一袋で済んでいたので
そこまで不便ではなかったのですが…。

分包の薬がなくなると
シートで管理することになり、
シートから薬をその都度出すので
大変になりました。

そこでケースを見直すことに。

母が自分で薬を飲めるようにするために工夫したこと

朝昼夕で分ける。

ケースはダイニングテーブルに置き
食後にすぐにのめるようにしたかったので
大きいケースだと
スペースを取って邪魔になります。

薬の種類も多いので
1回分ごとに分けると
市販の小さいケースには入りきりません。

それに手が不自由なので
細かく分けてしまうとシートが小さく、
薬を押し出すことができなくなります。

フタ付きのものも
同じ理由で開けられません。

母は自分で飲むことはできるので
1回分ごとには分けずに
毎回の出し入れの負担だけ減るように
3回で分けました。

1回1錠のシートを半分に切る

f:id:asuka-kurashi:20210312113300j:plain


1回1錠の薬と1回2錠の薬があり
分からなくなることがありました。
それにシートごと入れると
すべての薬がケースに入りきりません。

間違った錠数を飲まないように
1回1錠のシートを半分に切りました。
半分のシートは1錠だけ飲めばいいので
間違いづらくなったと思います。

ケースを取りだせるようにする

f:id:asuka-kurashi:20210312113244j:plain


3つつながっていると
とても取りづらそうでした。
ケースを倒して
入っている薬が全部飛び出すことも。

調べていてみつけた
病院でも使われているものを参考に
ケースを1つずつ取り出せるように
変えました。


▽こちらを参考にしました


すべて100均(ダイソー)で揃えました。
寝る前の薬はないので
小ケースは3個にしています。

朝昼夕の札はつけませんでした。
つけなくてもわかることと
つけるとひっくり返しそうだからです。


改善して、使うことになったケースがこちら。

f:id:asuka-kurashi:20210312113224j:plain


市販のものに比べると
ケースに高さがあるので
ケースの下の方に入り込むと
取り出しにくくなります。

でも分割したおかげで
そういった場合は
ケースごとひっくり返せば
取り出せるようになりました。 

ひとまず現在は
このかたちで落ち着いています。


スポンサーリンク


 

 

 

番外編 薬を取り出すのに便利なもの

お薬の試行錯誤のなかで
母には合わなかったけれど
とても便利だと思うものです。


お薬を楽にとりだす便利グッズです。
個人的にはすごく便利だと思います。
そう思って購入したのですが。

残念ですが、母には合いませんでした。

母はリウマチの影響で
手が曲がってしまっているので
うまく薬を押し出す場所に
あわせられませんでした。

押し出すときに
何度やってもずれてしまうのです。

指先が普通に動く方や
薬を出すときに
力が入りづらいといった方には
かなり便利だと思います!


失敗もありましたが
いまはこのケースで大丈夫そうです。

母の病状によって
また変化させていくかもしれませんが
しばらくはこれでいこうと思います。

どなたかの参考になれば幸いです。



♦関連記事です♦

www.asuka-kurashi.com

www.asuka-kurashi.com

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村