おだやかなくらし

親子3世代の暮らしと家計

バレンタイン。夫と息子に贈ったチョコレート。


スポンサーリンク

昨日はバレンタインデーでしたね。

結婚前は、
夫が甘いもの好きということもあり、
バレンタイン前には
チョコレートを買いに
色々と出かけたものでした。

しかし息子が生まれてからは
毎日が慌ただしくなり
夫の誕生日が近いこともあって
なんとなく
おろそかになっていた気がします。 

今年は気持ちにも余裕があったので
ゆっくり選ぶことができました。
 

息子へのチョコレートはモロゾフのプチビートル
息子が大きくなってきて
昨年あたりからチョコレートを
食べられるようになってきました。

最近は子どもが喜びそうなチョコが
色々と売っていますね。
息子が喜んでくれるチョコレートを
私の方が楽しんで探しています。

今年、息子には車のチョコを
プレゼントしました。

モロゾフとフォルクスワーゲンの
コラボ商品、プチビートルです。

f:id:asuka-kurashi:20210307210208j:plain


缶に入っているのですが、
この缶がとてもかわいいのです。

息子はいつも使ったえんぴつを
部屋に散乱させているので、
食べた後はペンケースにしたら
良いかなと考えています。
 

夫には大好きなゴディバのチョコレート

実は、夫にはもう少し
予算が低いものを探して
購入しようと目論んでいました。

ところがある日、
夫との会話の中で
たまたま美味しいチョコレートの
話題になりました。

その時

ゴディバのチョコレートが一番好き

という衝撃的発言があったのです。

バレンタイン直前の
その告白を無視することはできず、
私は近くのショッピングモールへ
買いに出かけました。
 

購入したのは95周年アニバーサリーアソートメント

開店直後に着くようにと
出かけたつもりでしたが、
私がお店に着いた時には
バレンタイン限定の商品は
ほとんど売り切れていました。

さすがの人気ですね。

ゴディバのチョコレートの中でも
夫が特に好きなのが
ホワイトチョコレートとのこと。

ホワイトチョコが2つ入っていた
95周年アニバーサリーの
ものを選びました。

f:id:asuka-kurashi:20210307210153j:plain


慌てて写真を撮ったので
チョコレートの向きが
逆になっていました。

2人とも喜んでくれたので
買いに行った甲斐がありました。

息子へは母からも
チョコのプレゼントがあったので、
いま我が家のキッチンの戸棚は
チョコでいっぱいです。

 

 

 

 

今週のお題「チョコレート」